September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

最近の風潮として・・・。

最近、ワイドショーなどで芸能人が2ヶ月とかで妊娠を公表するのが気になる。
彼らにとってみれば、先々の仕事のこともあるし、
下手に隠してスクープされるのも嫌なんだろうけれど。
ワタシが妊娠したとき、母に「4ヶ月に入るまでは人に言うもんじゃないわよ」と釘を刺された。
4ヶ月とは安定期。傍目にもおなかが目立ってくる頃。
でも本当の理由は、万一赤ちゃんがだめになったとき、自分が傷つくのが最小限で済むからなのである。
妊娠を知っている友人にいちいち説明しなければならないことの辛さといったら。

お友達のblogerさんが、先日妊娠2ヶ月が発覚し、とても嬉しそうに記事をエントリーされていた。
昨日、久しぶりにblogを見に行ったら、赤ちゃんが消えてしまった、の記事が・・・・。
どうコメントしていいか言葉もなく、でも、書かずにはいられなくて、なんとか書いてきたけれど。。。

とても考えさせられた。

リゾートライフ。

ワタシは普段ほとんどテレビを見ないのだけれど、2週間くらい前の日曜の午後、実家でめずらしくゴロゴロとテレビを見ていたとき、やけに『リゾート暮らし』という企画の番組を多く見かけた。
それは都会ではなく田舎暮らしをはじめた人、実践している人(もちろん地元の人じゃアリマセン)たちの「リゾートライフ」を紹介したもので、生活費はこれだけ、新鮮な野菜や魚介類はあるし安いし、週末には仲間が泊まりに来てパーティーだとか、夕方の森での散歩はこんなに素敵!とか、とにかくいいことばかり強調しているけど・・・・

ほんとにいいことばかりなのかな???
その人にもよるだろうけど・・・

ワタシは実家のある街に戻りたいなあ。
だってここには
お茶したいカフェもないし、洒落た雑貨屋さんもないし、
ランチしたくなる公園もないし、
ランチしたくなるお店もないし、
CDショップもない。
(まあ本やCDはいまやネットでも買えるけど・・・)

田舎暮らしは近所のお付き合いも密接で大変だし、(密接でないとやっていけないよね)虫も出るし、何より健康じゃないと医療体制の不備がコワイ。
いいこと尽くめじゃないこともよーく考慮しないと、大変なことになりますよ・・・・・・
(どこかで聴いたセリフ?)





<<back|<456789
pagetop