September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

円形脱毛。



今年度にはいってからというもの
ずーっと
後頭部が
こんな感じ。

髪が長いから
普段は
見えにくくていいけど
(風が強い日はヒヤヒヤしちゃう)

特効薬ないかな。



スリッパを新調。



…つま先が開いてるスリッパは
好きじゃないのよ
だって もし包丁を落としたとき
足の指に刺さるかもしれないでしょう?

そう言っていたのは母

その呪縛に囚われて
オープントゥのスリッパを
ずっと買えずにいたのはわたし

履いてみたら
とても涼しいのに

よくないと信じていたことをすると
すこーし 背筋がヒヤヒヤする

ひとつ ひとつ
解いていく日々




All or nothing at all




どこへも行きたくない
ベッドから出たくない
という気持ちと
すべて放り出して
どこかへ消えてしまいたい
という気持ちとの
せめぎあい

眠くてたまらないのに
疲れすぎて眠れない夜にも似てる

あと1日?
あとどのくらい?






Heaven can wait



誰も わたしを責めてない
誰も わたしを 咎めてない

わたしに いちばん 厳しいのは
じつは この わたし

明日でもいい
なにがなんでも
今日やらなきゃならないことなんて
それほど多くない

もっとゆったりかまえて
じぶんに優しく
じぶんに甘く




Don't hurry.



はじめから うまくやろうなんて
そりゃ無理だよ

うまくいかなくてもいい
いろいろ試して
失敗しながら
覚えていくんだから

遠回りに見えても
いちばんの近道

そして
うまくいかなかったとしても
それを楽しもう

正解はひとつじゃない




explanation



言いたいことがない
といって
不満がない
というわけではない

書くことがない
といっても
毎日ヒマ
というわけではない

むしろ忙しくて
頭をそっちに使えない

心を亡くすとは
よく言ったもので。






Everywhere I go



この線路をどこまでもいけば
あなたの街に
つながってることは知ってる
この空も
4G回線も
インターネットも

会ったことがないけど
毎日言葉を交わす
とても親しい人たちに
想いを届けて



hesitance



目の前を
通りすぎていく

話しかけるのを
ためらっているあいだに

声をかければ
きっと
どうしたの?って
言ってくれただろうに



in the rain



ひとは
記憶を食べるだけでも
なんとか
生きていけるもの



shuttered dreams



諦めてきたこと
妥協してきたこと
その上で選んできたこと
今ここにいるのは
その結果で

だからといって後悔はしていない
後戻りもできない
前へ前へ進むだけ
立ち止まって考えることはできるけど
時計は止まってくれない

でも
自分で悩んで
自分で決めないと
後悔する可能性は高いかもね



<<back|<123456789>|next>>
pagetop