May 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

2016年に観た映像作品

暮れなので今年も記録しておく。Googlecastのおかげでテレビに映すことができるからHulu多め。

■映画館
アイアムアヒーロー
シン・ゴジラ
この世界の片隅に

■Hulu
映画
ものすごくうるさくてありえないほど近い
黒い家

アニメ
「ほしのこえ」
雲のむこう、約束の場所
東京喰種
東京喰種√A
Psycho-Pass

ドラマ
True Detective
メンタリスト

■テレビ
映画
パイレーツ・ロック

ドラマ
真田丸
てるてる家族  

なんだかやたらとアニメを観た。
Huluだと一気に見られるのがいいところ。
「東京喰種」は珍しく原作を読んでみたくなった。何といっても絵が綺麗。
「Psycho-Pass」はもっていきかたがうまい。さすがは総監督が本広克行だけのことはある。
「ブレードランナー」的な世界観でグイグイと引き込まれる。

そうそう「てるてる家族」の再放送を見ることができたのはとても幸福だった。
今年の前半 毎朝のお楽しみだった。もう一度観たい。
リアルタイムで観なかったのが惜しまれるほどの出来。

「ものすごくうるさくてありえないほど近い」はとにかくとても良かった。
うまく人に伝えることができないのだけれど
とてもとても胸にしみたし
必要な映画だったのだと思う。
こういう映画を作れるアメリカはまだまだ捨てたもんじゃない。

ちなみにこの他に「秒速5センチメートル」を1回と「言の葉の庭」は3回くらい観たことを記しておく。
新海誠作品は基本的に「甘酸っぱい」。永遠の中学生。
「言の葉の庭」はついに小説も買った。これから読む。
「君の名は。」をまだ観に行けてないのが今年の心残りだけど
たぶん近いうちに行けるでしょう。

comments

   
pagetop