October 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

無題



どんな小さな草花にも虫にも星にも名前があって 名前がついていないのはおそらく個々の感情くらいではないだろうか。それらをことばにすることで できあがったのが小説であり詩であり歌なのだ。似ていることはあっても決して同じではなく 共有することもできない想いを どうにかしてだれかに伝えたくて わたしたちはそれをことばにする。


comments

   
pagetop