September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

怖いもの。



わたしは閉所恐怖症だ。キャンプの際 テントの入口のファスナーを閉めたとたんにソワソワと落ち着かなくなり ものの数分で外へ出てしまうくらいだ。そして山も苦手だ。たいして高くない里山であっても 日が暮れてから山にいるのは恐怖だ。山麓にいるだけでも不安になる。きっと前世は生き埋めにされ非業の死を遂げたに違いない。だから高所恐怖症の人が腰を抜かしてしまう気持ちはわかる。いっぽうムスメは薬が苦手だ。特に錠剤を飲まない。いや 正しく言うなら飲めない。だから痛みどめや酔い止めをいっさい服用しない。飲みこもうとすると緊張でふるえ まったく喉を通っていかない。おそらく前世、服毒自殺を強要されて死んだのであろう。小学生の頃 なんとか薬を飲ませるために3時間くらい奮闘して結局飲みこめず 無残な薬の残がいをいくつも生み出しただけだった。以後はもうほとんど医者へ行かず もし行っても薬を処方してもらうこともやめ「自然治癒力が一番!」と自ら豪語。たまたま大病もせずにここまで来ることができた。それでも 今回はどうしてもつらかったらしく自分で痛み止めを飲むと決め ふるえたりじたばたしたりしていたが10分ほどかかってついに飲みこんだ。それも食べ物といっしょに(赤ちゃんみたい・笑)励ましつつじっと見守るのはかなりの忍耐が必要だったけれど ついに薬を飲みこむことのできたムスメを大げさに褒めたたえたのであった。


comments

   
pagetop