September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

大晦日、キッチンにて。



お正月の朝に食べるための
お煮しめとお雑煮を作っているところ。
舌の記憶をたよりに
あとは料理本とネットを検索しつつ。

母におせちをきちんと習っておくんだったと
ほんとうに後悔しきり。
うちのお煮しめには確かこんにゃくは入っていなかったはず。
お雑煮のだしはどうやって取っていたんだろう。

思えば普通の料理でさえ
夕食の買い物をしながら
電話で作りかたを聞いたものだった。

もう母に教わることはできないのだから
なんとか自分のスタイルを確立して
ムスメに伝えられる かな
無理矢理にでも教えるべきなのかな。





comments

   
pagetop