September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

リスペクト。

ワタシは何のためにささやかな仕事をしているのだろう、と思った。
もちろん収入がないよりあったほうがいいというのは大前提だけれど、
お金がもらえるならなんでもいいというわけでもなく、
そこには様々な思いが存在する。

ワタシはオットを誇りに思っているし、誰より彼をリスペクトしている。
つらつら考えていくとどうもワタシは
そのリスペクトしている彼から、
妻としてだけでなく、仕事の内容でも認められたいようなのだ、
『なかなかやるじゃん』と。
縁あって製造メーカーのたくさんある地域に住んでいるおかげで、仕事には比較的恵まれてきた。
今の派遣の仕事は始めてまだ4年、結婚前にやっていたものとは違い、まだまだひよっこだ。
オットは流通に関してワタシよりずっと詳しいし、洞察力もあるし、何より経験がある。
(もちろんワタシは陰ながらサポートしてきたつもりなんだけれど)
だから、小さいかもしれないけれど、他の誰に認められなくてもいい、オットに一目置かれたい。そう思う。
欲張り、かもしれない。
彼はどう思っているのか聞いたことはないけれど。
おそらくこれはワタシのプライドだ。

comments

   
pagetop