August 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

歌うこと。

歌うことがすきだ。
そもそもいつから歌い始めたのか。

子どものときから、歌っていた。
バスの窓から見える景色を実況中継する歌、
流行の歌、アニメの主題歌、童謡。

中学生の頃は歌手になりたかった。
でもなんとなく恥ずかしくて人に言えなかった。

高校生の頃、バンドを組んでいた。
でもなんとなくメインのボーカルをとる勇気が無くて
キーボードとコーラスをやっていた。

社会人になってから初めて行ったパブのようなところで
カラオケを歌ったらほめられて
お店のひとにボトル1本もらった。
曲は薬師丸ひろ子の「探偵物語」だった。

その後、世の中にカラオケボックスというものが出現。
急速に普及し歌いまくった。
テレビで楽しみだったのは「夜もヒッパレ!」
うまい人が歌うとどんな曲も生まれ変わる!!

ある日突然歌を習いに行こうと思い立つ。
翌日には申し込みに行った。
教室見学もしないで。

レッスン開始日、どきどきしながら教室に。
一体どんな人がいるんだろう?
みんなうまかったらどうしよう。
緊張。

高校生もいたし、OLさんもいたし、
ミュージシャン希望の人もいた。

発声練習と、テキストの曲をやって、
半年は発表会のための曲を練習する。

毎週、声を出しにいけることが、とてもよかった。
めきめき声が出るようになった。

結局、出産直前まで2年半続けた。

comments

   
pagetop