September 2019  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

わがままで、すみません。

考えてみれば、予約、つまり「あらかじめ約束する」というのは
実に優れたシステムだ。
予約する側は待たせられることもないし、
予約される側は先々の予定が立てやすい。
双方にとって大変都合のいいことである。

しかし。

思い立ったが吉日!タイプの自分に、この予約システムは
あまりいいものではない。
もともと思いつきで行動するタイプであることと、
さらには家族を持ってからというもの、自分の都合よりも
家族の都合を優先して動かざるを得ないことも一理ある。
とにかく、予約が苦手。
なんとか予約したものの、その日に本当にその場所へ行けるかどうか、
自分でも確証が持てなかったりする。
手帳とWEBカレンダーでスケジュール管理していてもそうなのだ。

髪をすこしカットしたい!と思ったらすぐに切ってもらいたい。
ネイルの手入れがしたい!と思ったらすぐにでもやってほしい。
疲れたのでマッサージにかかりたい!と思ったら・・・
・・・あげたらきりがない。これは単なるわがままだ。

王様みたいに「今日はこれをやりたい!」と言えば
すぐ飛び込みでやってもらえたらこんなにうれしいことはないのに。
そんなの、みんな、そうにきまってるかな。

ダメもとでお店に電話してみて、すぐはできないという返事だったら、
そこで諦めてしまう。
予約して、改めて出なおす、ということができない。
だって予定は未定なんだもん。

だけど たまたまちょうどやってもらえるときのうれしさと言ったら!
もしかしたら、このためにチャレンジを続けているのかもしれない。



JUGEMテーマ:日記・一般


comments

   
pagetop