春も夏も秋も冬も
あなたをずっとおもっている
笑いながらあるいていこう
<< January 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
刹那と孤独と。
ひとりだ。どうあってもひとり。

それを知っているからこその
痛みと喜び。

ひとはひとりで産まれ落ち
つかの間の時を過ごし
ひとりで死んでゆくのだ

どんなに愛しい人と過ごそうとも
それだけはもうどうしようもなくて
ひりひりとした痛みを常に感じ
いつかくるその瞬間を恐れながら抱き合う。


猫背なふたり。


ついガチャガチャをやってしまった。
しかも2回。

座ってるバージョンもあるらしい。
またやっちゃうかも。




立体感。


たとえば三日月

いま光ってなくて見えない部分も
地球にいる限り絶対見ることができない
月の裏側も
全部 合わせて"月"だ

見えない部分があるから
立体であると感じる

書いてることも
ふだん見せてない部分も
ぜったいに見せない心の奥底も
全部合わせて "わたし"
全部合わせて "あなた"

裏はどうなってるんだろう?

it's only a papermoon.



more than words


どうやっても
言葉にしきれないけど

つまり
伝えたいことは

(出会えてほんとによかった)


−3℃


もう20日?


今日は大寒
いつもならいちばん
冷え込みが厳しい時期のはずなのに
午後からは青空で陽も射した

山の雪も溶けて
まるで一カ月先取りのようです

時の過ぎるのが速すぎるなあ