春も夏も秋も冬も
あなたをずっとおもっている
笑いながらあるいていこう
<< March 2015 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ぶしゃぶしゃ




黄昏。


Can you stay with me ?


そばにいるだけでいいんだ
そばにいるだけでいいんだ

あなたの気配を感じながら
ちょっと離れたところでウトウト

別のことをしてたって
同じ空間にいるだけでうれしいんだ
あなたはあなたのために
僕は僕のために
時間をつかわなくちゃね
だって人生は短い

きまぐれに擦り寄ったら
そのときは そっと何回か
撫でてくれればいいよ


コウモリとの邂逅。


玄関先に
コウモリが落ちているのを
見つけた

羽をたたんだコウモリは
ずいぶん小さくて
最初は虫かと思うほど

息を吹きかけると
パァーっと羽を伸ばそうとする

きっと冬眠から覚めたものの
まだ寒くて
動けなくなっているのかもと
ダンボールを敷いて
簡易テントも作ってあげた

日中は気温も上がった
夕方には もう
いなくなっていたから
飛び立てたのだと思う

元気でね。





※検索してみたところ コウモリには菌やダニがついていることがあるので
素手で触らないほうがいいようです。


warning


感情に
不具合がでています

いったん
アンインストールして
再インストールしようっと。

おやすみ。


おやくそく。


なんなの その
「はいっ あそんでねーっ」て
態度は。